トレンドマシン

ネットで話題のニュースを毎日更新。

【正論】ポーランド戦で日本が世界からゴミと叩かれてる中、格闘ゲームの神の発言をご覧ください

   

【正論】ポーランド戦で日本が世界からゴミと叩かれてる中、格闘ゲームの神の発言をご覧ください

1: 名無しさん必死だな 2018/06/29(金) 11:11:55.18 ID:Wdyc1IKn0

今回、日本を叩いて韓国を持ち上げてる奴はウメハラの過去発言を読んで反省しな?

ウメハラ
「とにかく勝つことが全て。魅せるためのプレイはしないし、要求されてもできない。強い技があれば率先して使い、無限コンボだろうと永パだろうと、入る状況なら狙う。負けた時に言い訳をしたくないから。 それをやっていれば勝っていたのにと思いたくない。
「寒い」「つまらない」「卑怯」「レバーが悪い」「調子が悪い」。これは自分の中でのタブー。負けた時の言い訳にしかならないからだ。相手に暗黙の了解を押しつけて、 それにそぐわない相手に対して批判して安心感を得る為の言葉。自分の価値観を押しつけるなら、最初から一人用のゲームでもやってる。 価値観は自分の中にだけあるもので、違う価値観同士をぶつけることにこそ対戦の醍醐味がある。
「ゲーム=ルールの中の遊び」なのに、それ以上の外部ルールを加える必要はない。 ゲーム上では何をやっても「ルール内」。ルールの中では自由なのだ。 負けて悔しければ勝つためになんでもやればいい。逆に自分がその手の言葉を言われると「してやったり」という感じである。
「たとえ試合に負けても、内容で勝てばいい」と言う人がいるが、オレには意味がよく解らない。
そういう試合が100試合続いたとして、その人はまだ同じ事を言っていられるのだろうか?
内容で勝ってても、100試合負けてると言う現実はどうでもいいのだろうか?
たまに勝てばいい、なんてムシのいいことを言う奴は、何を考えて生きているのか疑問に思う。
そもそも、内容で勝つってどういう勝ち方なんだろう? 自分は強くないとは言わない。今まで倒してきた人に対して失礼だから。
それに、「自分は弱いから」と思って対戦していても、そこに理論や哲学はあり得ない。
そこにあるのは負けた時の言い訳に事欠かない自分だけである。そんな考え方で勝っても、相手に失礼だ。」

4

続きを読む

 - 未分類